高級マウスパッドはコスパが良い

高級なマウスパッドを売っていることがありますが、そんなに違うのかな?とおもってしまいますよね
だってマウスパッドですし、昔のボールマウスでしたら、必要性を感じていたマウスパッドですが、最近光学式マウスなどがあたりまえになっている世の中、マウスパッドへの恩恵なんて考えません。
しかし、とある機会に、高級マウスパッドを触る機会がありました、ゲーマーの友人が使用していたのですが、意味があるの?と思っていたのですが、触らせてもらって吃驚しました。『え?こんなにも違うものなの?と思いました。』
確かに、お金をかける優先順位としたら、マウスやキーボードを先に購入した方がよいのですが、これを使ってしまったらマウスパッドも高級なものを購入するべきなのだなって改めて思いました、考えさせられました。
アームレスト付きマウスパッド
・SteelSeries QcK mini
アームレストと、マウスパッド、あわせて数千円となってしまいますが、今までの疲れたマウス作業が嘘のように快適なものになります。
また、マウスパッドも有名どころではありますが、ゲーミングマウスとして、マウスを止めたいところでピタっととめて、動かしたいときにサッと動かせるものでした。
それはあたりまえだろ?と思われる感想なのですが、この思い通りに動かすってことがマウスにはあらためて重要なものだなっていうことを再認識させられます。
安価なマウスパッドですと、ズレたり、光学マウスの感知が鈍くなって途中でポインタがブレてみたり、なんていうこともありますが、このマウスパッドにはそういうことがありませんでした。
たかだかマウスパッドに数千円?と思っていた自分が恥ずかしいです、また触り心地も良いので、長時間マウスと触れていても癒されます。
アームレストについても、そこまで違わないだろ?と考えておりましたが、あるといいですねアームレスト、疲れません手首の痛みからも解放されます。
まさに目から鱗とはこのことだな、と実感しました、友人宅から帰宅して、即日ポチってしまいました、今ではなくてはならない品です。
新品はちょっとゴム臭いのが玉に瑕だと思います。

マウスパッドにこだわる人ってまだまだ少数です。せいぜいPCゲーマーくらいでしょう。多くの人はBTOパソコンフルセットで購入してついてきたマウスパッドをなんとなく使っているだけです。確かにBTOパソコンに液晶モニター、マウスパッド、キーボード、マウス等がセットになっていて、おすすめされていれば購入したくなる気持ちはよくわかります。別々で買うのは面倒ですよね。でもマウスパッドって操作性に関わる重要な周辺機器です。実際に人気のマウスパッドを使ってみると、滑りが良くて疲れにくいんです。布系のマウスパッドなら2000円も出せば相当大きくて良いものが入手できます。意外と長持ちするのでコスパいいですよ。

Scroll To Top